低い負担で借りる

消費者金融が提供するキャッシングは、月々の最低返済額以上返済し、支払約定日を過ぎなければ自由に返済する事が出来る所がほとんどです。

 

1日でも早く返済をした方がその分の利息を支払わなくて良くなるわけですから支払額が少なくなります。銀行と比べてしまうと金利は割高ですが借りてすぐに完済してしまえば大きな負担となる事はありません。

 

消費者金融では3%~18%程度で貸付を行っている所がほとんどで、貸付金利は消費者金融によっても異なりますし、貸付金額に対しての金利の上限もありますから、借りる金額によって金利は変動します。高額借入を行なえば貸付金利が低くても金利による負担は大きくなってしまいがちです。

 

貸付金利は借入契約を結ぶ前に確認する事が出来ますから、高額借入を検討しているのであれば貸付金利の事前確認を済ませておく必要があります。

 

消費者金融のホームページで簡単に貸付金利はチェックする事が出来ますし、きちんと説明を受けたいと言う場合は、消費者金融の相談窓口で相談する事も可能です。金利が1%変わるだけで年間の返済額に変化がありますし、長期間の借入契約を希望する場合、完済するまでに支払う金額は大きく変わります。

 

低金利で貸し付けてくれる優良な消費者金融は沢山ありますから、返済額を最小に済ませる為にそういったところを見つけて利用するのが賢明です。